主な治療方法の特徴とそれぞれの費用の相場はどの程度か

サイトメニュー

信頼できるクリニック

看護師

紫外線には注意する

メイクで隠せないほくろは、美容整形でとってしまいたいと考える人も多いでしょう。しかし、最も悩むのがどのクリニックで除去するかでしょう。クリニックを選ぶ基準としてはいろいろなポイントがあげられますが、最も重視すべき点はクリニックの信頼度と料金です。クリニックが信頼できるかどうかは口コミの評判を調べてチェックすることもできますが、カウンセリングを実際に受けてみるのが一番分かりやすいでしょう。丁寧に施術方法の説明をしてくれたり、ほくろを除去することによるメリット・デメリットを教えてくれたりするクリニックは信頼できます。カウンセリングの際には、過去の症例を写真付きで見せてもらうなど、技術力を確かめることもできます。そして、料金に関しては安さを取るかサービスの良さを取るかで選ぶ基準が異なります。できるだけ安い費用でおさえたいなら価格重視、個室での施術やアフターケアの充実などそれなりのサービスを求めるなら料金は少し高くてもサービスに定評のあるクリニックを選ぶとよいでしょう。
ほくろの除去手術は、施術が終わったらそれで完了ではありません。跡が残らないようにきれいに仕上げるには、アフターケアをしっかり行う必要があります。術後に最も気をつけなければいけなのは、日焼けです。ほくろは紫外線が原因でできてしまうため、せっかく除去したほくろが再発する恐れもあります。赤みもしばらく続き、目立たなくなるまでには3ヶ月から4か月かかるのが一般的です。レーザーで除去した場合、術後は除去した部分に穴が開いているのでテープが貼られていますが、濡らさないように気をつけるようにしましょう。基本的に入浴もシャワーも施術当日から行うことができるので、ほくろの部分は避けて洗うのが正解です。また、穴が埋まり新しい皮膚が再生する時は、痒みが生じることがあります。しかし、掻くとアザになってしまう場合もあるので、痒くても我慢しましょう。冷やしたタオルを当てるなどして冷やすと、痒みが和らぎます。跡が残らないように、術後のケアをしっかり行うことが美しく仕上げるための秘訣です。